昨日、地震の影響から観光産業に甚大な被害の出ている九州にとって
とてもありがたいニュースが国土交通省から発表になりました♪

以下、NHKのネットニュースからのコピペです。。。

国土交通省は、熊本地震の被災地の復興を支援するため、
九州の高速道路が定額で3日間、
乗り放題となる料金の割り引き措置を、
来月15日に導入すると発表しました。

熊本地震の影響で、
九州各地の宿泊施設では予約のキャンセルが相次ぎ、
観光産業の復興が課題となっています。

このため、国土交通省は、
「西日本高速道路」の九州全域の高速道路が定額で3日間、
乗り放題となる料金の割り引き措置を来月15日に導入すると発表しました。

具体的には、
ETCを搭載した▽普通車は6500円、
二輪車を含む軽自動車は5200円で、
九州の高速道路が3日間、乗り放題となります。

例えば、
熊本インターチェンジから高速道路を利用し、
宮崎や大分のインターチェンジを乗り降りして熊本に戻る一般的なコースでは、
現在、普通車で1万4100円かかるところが、
今回の割り引き措置では6500円と、
およそ54%の割り引きになるということです。

また、中四国のほか、大阪と兵庫の一部のインターチェンジから九州へ向かい、
同じ地域に戻る往復の高速料金を定額で4日間、
乗り放題とする割り引き措置も行うということです。

これらの割り引き措置は、
来月15日から12月18日までのおよそ5か月間にわたって実施されますが、
お盆の期間にあたる8月10日からの1週間は適用されないということです。

割り引き措置を利用するには、
来月1日以降、西日本高速道路のホームページで事前に申し込むことが必要です。


これはもう旅に出るしかないですね(笑)


ブログランキングに参加中です
一日一回、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
にほんブログ村