30日金曜日から昨日まで・・・・
行ってきました

「ミニバイク8時間耐久レース」

今回は、
SP50クラスに
#36 T山&I澤組(NSR50)6574

ST125クラスに
#33 村岡(GROM)6575

PITクルーに
梅兄さん&iketakuさん&A2C君&ちびっ子2名
での挑戦でした

まずは、金曜日の練習走行・・・・
村岡はエンジンをリフレッシュしたマシンで
まずまずのタイムを出しました
#36号車は転倒がありましたが
マシンには深刻なダメージも無く
翌日の予選を迎えました。

前日同様、気温も上がっての快晴です

予選はすべてのクラスが混ざって3組に分けて行われます。
まずは1組目にT山選手登場です。。。。。
「スターティンググリッドを決めるだけだから
絶対に無理をしないように
との言いつけを守ってのアタック

そして3組目に村岡登場
えっと・・・・
ST125クラスはいわゆる・・・
「ガチ」です

そして予選は無事に終わり
#36号車は総合60位SP50クラス20位
#33号車は総合28位ST125クラス3位
でした

そしていつもお世話になっている宿に戻り
翌日の決勝のミーティング・・・・
諸事情によりI澤選手は、
「無念の、決勝出場見送り」
となりました

という事でなんとなんと!
「BSwith二輪工房むらおか」は
決勝レース2台とも「ひとり8耐」です


不安感300%の決勝朝を迎えました
応援にくまさんご夫妻とリョーマご夫妻も駆けつけてくださって
ともかく・・・・
無事にチェッカーを受けるため
いろいろ作戦を練って挑みます。。。。

スケジュールの進行は着々と進み
スターティンググリッドに整列。
6569
6572
6571
6573


AM9:00
決勝レースは全クラス合計78台で
定刻にスタートしました

天気のおかげで超ハイペースのレース展開47682096_1757625447699814_7134388278672752640_n
47682273_2286289498101325_3163702936349966336_n
         画像提供:月刊withbikeさま
どこを見渡してもアツく激しい大バトルが起きています
こうなるとやはり転倒車両も多く・・・
前半だけで2回も赤旗中断とかになってます

そしてPM1:00
ようやくレースの半分を消化し
#36のT山選手には
「順位を気にせず絶対無理をしないように!」
とキツく言い聞かせてたので順位は把握できていませんが
村岡は総合20番手くらいのST125クラス2位を走っていたと思われます。

がしかし・・・・
おそらく1:20頃の出来事だと思いますが・・・・
村岡、一瞬の判断ミスにより
他車と接触転倒
自力で戻れず・・・・
無念のリタイヤとなりました

残すは#36
何としてもチェッカーを受けるべく
チーム一丸となってT山選手をバックアップ

しかし、なかなか簡単な事じゃありません。。。
午後3時頃から雨がぽつぽつ・・・・
「降りだしたらリタイヤします」
と言ってたT山選手でしたが、
リタイヤの決断を下すこともなく
チェッカーを受けたい一心でひたすら走ります

そして時刻はPM5:00・・・・
ついに8時間耐久レースのゴールを迎えました
6589

やりましたT山選手
8時間耐久レースをたった一人で完走しました
周回数も・・・・
驚異の210周

総合順位は65位
SP50クラスでは20位でした・・・・が
順位なんてどうでも良いです。。。。

よくぞ頑張って完走してくれました
もちろん、PITスタッフの仲間も良く頑張ってくれました

本当に本当に今回はみんな頑張りました

えっと・・・私はいっぱい反省します。。。。

という事で
九州ミニバイクレースの最大イベント
「ミニバイク8時間耐久レース」
は終わりました

正式リザルトは→コチラです。

いつも応援してくださっている皆様、
応援してくださっている企業様、
ブリヂストン様
月刊withBIKE様
KILLIFISH様
NAガレージ様
高橋商事様
広島高潤様
螢錺織四
RK・ジャパン様
空港自動車学校様
ゼネラル通信システム様

今回もありがとうございました

ここに書けないエピソードは・・・・
22日の忘年会の時にでも
「こっそり」お話しましょうね